アレルギー性鼻炎「通年性鼻アレルギー」について

通年性アレルギー性鼻炎対策として

通年性アレルギー性鼻炎対策として

アレルギー性鼻炎には、

  • 花粉症のような季節性アレルギー性鼻炎と、
  • 季節に関係なく、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状がある通年性アレルギー性鼻炎

があります。

 

その多くが、ダニ、ハウスダストが原因と言われています。

 

近年は、住宅構造の気密化が増し、カーペット使用の増加やエアコンの普及などにより、年間を通じて、ダニ、ハウスダストが増えてしまっています。

 

改善方法としては、ダニ、ハウスダストを日常生活から除去することが最も重要です。

 

一般に、室内のダニを100匹/u以下にすれば、アレルギー症状を改善できると言われています。

 

日常生活でできることを積極的に行い、医師の指導のもと薬物療法を適切に行って、快適な生活を目指しましょう。

 

まずは、風通しの良い部屋を心がけることです。

 

ダニは高温多湿の環境が好きですので、部屋に熱や湿気がこもらないように、窓やドアを開けて風通しを良くします。

 

また、暖房を強くしすぎたりしないこと。

 

梅雨時期の湿気対策も大切です。

 

次に、掃除をまめに行うことです。掃除機を毎日かけてダニやほこりの極力少ない環境を作ります。

 

目の細かいフィルターの掃除機を使用すると効率よく吸い取ことができ、排気にもでにくくなりますので、より良いですね。

 

床だけでなく、家具の上も掃除機で吸うと埃が立たなくて良いです。

 

 

 

エアコンのフィルターも清潔にしておきましょう。

 

汚いまま使用すると、内部の埃やカビが吐き出されて部屋の空気が悪くなるだけでなく、内部は湿気が多くダニの住処になりやすので、フィルターの掃除、交換も大切です。

 

そして、布団を天日に干すことです。晴れた日に布団を干し、途中で裏返すとより良いです。

 

しまう時には、掃除機をかけるのも良いでしょう。

 

布団カバーも目の細かいダニを通さないものが良いです。

 

 

また、現在の生活からよりアレルギー改善になる方法としてお勧めなのは、カーペットや畳の上で生活している方は、非常に多くダニが存在していますので、フローリングに変えると良いでしょう。

 

空気清浄器をお持ちでない方は、持つ事で、室内に浮遊している塵や埃を除去して空気を綺麗にしてくれますので使用をお勧めします。

 

また、部屋にぬいぐるみを置いている場合もマメに洗うか、鼻炎をお持ちのお子さんの寝室には持ち込まないようにしましょう。

 

 

以上の点を注意して、アレルギー、ハウスダストを除去することで、鼻炎に悩まない人生を送りましょう。
自分の身は自分で守ります。

 


トップページ 鼻炎の基礎知識 鼻炎の種類 鼻炎治療 鼻炎茶 サイトマップ