鼻炎の種類

鼻炎の種類記事一覧

鼻炎の種類「ウイルス性鼻炎」

ウィルス性鼻炎とは鼻炎には、様々な種類があり、その中のひとつにウィルス性鼻炎があります。ウィルス性鼻炎はいわゆる風邪のことであり、色々なウィルスが原因で起こります。くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、頭痛、咳、微熱などの症状があり、中を覗くと、鼻の粘膜が赤くなり、浮腫状になったりしています。発熱、食欲不振など...

≫続きを読む

鼻炎の種類「血管運動神経性鼻炎」

血管運動神経性鼻炎とは鼻炎というのは、多くの刺激物質やアレルゲンが原因で鼻の内側の粘膜の炎症が起こるものですが、原因が特定できない場合の状態を運動血管性鼻炎と呼んでいます。血管運動神経性鼻炎は、鼻の内側の血管が拡張する時に起こります。鼻の内側の血管が拡張すると腫れて、鼻づまりの原因になったり、鼻水も...

≫続きを読む

鼻炎の種類「慢性鼻炎」

慢性鼻炎とは慢性鼻炎とは、鼻の中にある鼻甲介と呼ばれる突起の粘膜が病的に腫れてしまい、空気の通り道が狭くなり、鼻づまりや鼻汁が多くなった状態のことを言います。原因としては、鼻の中の骨や鼻甲介の形態不良が関係しているそうです。形態不良による呼吸障害が粘膜に影響を及ぼし、腫れが生じ、鼻がつまります。鼻中...

≫続きを読む

鼻炎の種類「急性鼻炎」

急性鼻炎とは急性鼻炎とは、一般的な「鼻風邪」のことで、ほとんどが風邪のウィルスによって引き起こされます。代表的なウィルスとして、RSウィルス、インフルエンザウィルスなどが挙げられます。細菌感染や副鼻腔炎などを併発する場合もあり、しっかり治療する必要があります。主な症状として、鼻づまり、鼻水、くしゃみ...

≫続きを読む


トップページ 鼻炎の基礎知識 鼻炎の種類 鼻炎治療 鼻炎茶 サイトマップ