鼻炎治療「温熱療法」

温熱療法で鼻炎解消

温熱療法で鼻炎解消

鼻炎を解消する温熱療法は、器械を使用して、薬剤を使用せずに、蒸留水を43度に加温してエアロゾル(蒸気を粒子にして出す)として鼻に吸入するという治療法です。

 

温めることで、鼻粘膜の血流改善が鼻炎などで悪くなった部分を改善したり、鼻炎症状を引き起こす化学物資が出てくるのを温熱で抑制したり、蒸留水の粒子で鼻の中の抗原を洗い流すなどの効果があります。

 

また、血行促進されることで、体内にウィルス、ハウスダストやアレルゲンなどを侵入させないようにする防衛機能を高め、免疫反応を回復させていく効果もあります。

 

  • じっくり自宅で鼻炎改善したい方、
  • 花粉症や酷い鼻づまりの方

にお勧めです。

 

また、薬剤を一切使用していないので、安心してお子様や妊娠中の方、ご高齢の方、薬の副作用を気にしている方、薬が服用できない方などにも適しています。

 

 

鼻に限らず、

  • 喉の痛みや咳を緩和したい方、
  • 喘息の方、
  • 気管支炎の方、
  • 蓄膿症の方、
  • 通院していても改善効果が著しくない方

にも試して頂きたいです。

 

器械によってそれぞれ詳細は違いますが、大体1回の治療時間は5〜10分で週2〜3回を2週間持続することで30%、4週間で50%の改善効果が期待できるというデータもあります。

 

蒸気で鼻を温めるだけなら、お風呂に入るだけでも良いのでは?という意見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、水道水では中に入っている塩素が鼻の粘膜にいたずらをしてしまう可能性もありますので、生理食塩水を使用していくこと、できれば専用の器械を使用することで噴霧量もミストの細かさも変わってきますので、効果も違います。

 

オムロン、A&D、パナソニックなどで出しており、どれも10000円前後で購入できます。

 

私のように、鼻うがいが苦手な方でも細かい粒子が鼻うがいでは届かない鼻の奥まで行きわたりますので、鼻うがい以上のすっきり感を味わうことができます。

 

勿論、現在症状がなく、予防としても使用することもできます。インフルエンザや風邪の予防には最適です。

 


トップページ 鼻炎の基礎知識 鼻炎の種類 鼻炎治療 鼻炎茶 サイトマップ